ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 【姉妹都市 北海道真狩村から絵画の便りが届きました】

【姉妹都市 北海道真狩村から絵画の便りが届きました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月22日更新

 1月17日から中央図書館1階ギャラリーで「姉妹都市・北海道真狩村小学生作品展」が開催されており、図書館に訪れた市民の皆さんの目を楽しませています。これは真狩村と観音寺市の小学校の図画や習字などの作品を紹介し合う交換展示で、ことしで10回目を迎えます。図書館に入るとすぐ左に、北の大地の子どもたち(真狩小学校と御保内小学校)が生き生きと描いた図画や習字などの力作25点が並んでいます。1月24日まで。また作品展に合わせて、館内には真狩村の紹介や北海道に関する書籍などを集めたコーナーを設置しています。ぜひご覧ください。
 真狩村では、ことしは観音寺・高室・伊吹小学校の児童の作品35点が展示されます。

 

 
真狩真狩
真狩真狩