ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 【80代女性への特殊詐欺防止 感謝状を贈呈】

【80代女性への特殊詐欺防止 感謝状を贈呈】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月4日更新

 7月28日、観音寺信用金庫港支店と職員に対して、市防犯協会会長(観音寺市長)と観音寺警察署長から感謝状が贈られました。

 3月5日、81歳の女性が多額の定期預金を解約して普通預金口座を開設しようと来店しました。職員が理由を確認したところ、消費者センター職員や銀行員などを名乗る複数の人物から、個人情報の流出を防ぐため、現金を普通預金に移すよう電話があったという話を聞いて、特殊詐欺の疑いがあると判断。3人で女性を粘り強く説得して、被害を未然に防ぎました。

 港支店の筒井支店長は「話を聞いているうちに、これは特殊詐欺に間違いないと思いました」と当時を振り返り、「金融機関はお客さまの財産を守るのが使命です。普段から詐欺被害などを防ぐ最後の砦(とりで)として心掛けています」と話していました。

 観音寺警察署によると、金融機関の対応を意識してか、最近は犯人側がキャッシュカードや通帳を家まで受け取りに来るケースが増えているそうです。振り込め詐欺撃退装置を県警で貸し出ししていますので、ぜひ活用してください。

○振り込め詐欺撃退装置について
 
問い合わせ先:観音寺警察署生活安全課 Tel:0875-25-0110
  https://www.pref.kagawa.lg.jp/police/otazune/furikomesagi/index.html<外部リンク>

 
12

観音寺市役所にて、観音寺市防犯協会会長の白川市長と観音寺警察署長から感謝状と記念品を贈呈しました

34
 

(写真左から)
観音寺信用金庫港支店の筒井俊光支店長、
大西秀和上席支店長代理、職員の冨田和輝さん