ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 災害時には、地域住民の避難場所に

災害時には、地域住民の避難場所に

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月10日更新

 11月4日、市と株式会社総合開発は、「災害時における避難場所等の施設利用に関する協定」の調印式を行いました。地域住民の安全確保のため、瀬戸町にある事務所や工場を災害時に避難所として利用します。挽田副市長は「避難所だった競輪場が解体により使えないため、協力いただきありがたい。有事の際には有効に活用させていただきます」と話していました。 

 調印式 調印式


2021年度のとぴっく
2020年度のとぴっく
2019年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく