ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 大野原中学校で昔ながらの田植え体験

大野原中学校で昔ながらの田植え体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月30日更新

 6月25日、大野原中学校の1・2年生190人が、JA香川県や地元農家と一緒に田植えをしました。県内中学校唯一の勤労体験学習の一環として、昭和61年から毎年行っている行事です。生徒たちはクラスごとに1列に並び、目印がついたひもに沿って、苗を一株ずつ植えていきました。田植えを終えた生徒は、「足元が不安定で難しかったが、楽しかった」「お米を作る大変さが分かった」と話していました。

 秋には稲刈りをし、収穫した米を学級活動の時間におにぎりにして食べたり、老人ホームなどに寄付したりする予定です。 

大野原中学校田植え

大野原中学校田植え 大野原中学校田植え

大野原中学校田植え 大野原中学校田植え

大野原中学校田植え 大野原中学校田植え

大野原中学校田植え 大野原中学校田植え