ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 非行や犯罪を防止し、立ち直りを支える

非行や犯罪を防止し、立ち直りを支える

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月14日更新

 犯罪や非行の防止、更生への援助の理解を呼び掛ける「社会を明るくする運動」が7月1日から始まりました。

 観音寺地区保護司会と更生保護女性会の皆さん37人が、白川市長に総理大臣と県知事からの協力依頼文を伝達し、広報車で市内を巡回して呼び掛けました。

 保護司会会長の藤田一さんは、「犯罪や非行をした人がまた社会と関わり貢献できるよう、地域で支えていきたい」と話していました。 

社会を明るくする運動

社会を明るくする運動 社会を明るくする運動

 


2021年度のとぴっく
2020年度のとぴっく
2019年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく