ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 第15回全国中学生少林寺拳法大会出場選手激励会

第15回全国中学生少林寺拳法大会出場選手激励会

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月12日更新

 8月5日、第15回全国中学生少林寺拳法大会へ出場する選手の激励会がありました。

 4月に行われた県大会で好成績を収め、全国大会への出場権を獲得しました。

 白川市長は「万全の体勢で演武を披露すれば素晴らしい成績が残せると思います。優勝目指して頑張ってください」と激励しました。

 選手代表の中西さんは「熱中症やコロナ感染症対策をしっかりと行いながら、練習した成果を十分発揮できるように頑張ります」と決意表明しました。

(8月13日~15日、福岡県久留米総合スポーツセンターで開催)

激励会

【男子自由組演の部】

中西望夢、秋山叶太(中部中学校1年) <写真左から敬称略>

小学3年生の時一緒に入門。共に練習を積み重ね黒帯の2人です。

激励会 激励会