ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > オリンピアン・荻田大樹さんがハイスタッフホールで講演

オリンピアン・荻田大樹さんがハイスタッフホールで講演

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月1日更新

 大野原町出身でリオデジャネイロ五輪日本代表の荻田大樹さんの講演会(観音寺市国際交流協会主催)が、8月26日にハイスタッフホール小ホールで開催され、約130人が参加しました。 

 荻田さんは、「スポーツの力 世界から学んだこと」をテーマに、棒高跳び選手として各国に滞在した経験を紹介。「海外での人や文化との出会いが人生を変えた。一歩踏み出して、今いる場所より遠くに行ってみることで自分の考え方の幅が広がる」と力強く語りました。

 また、「スランプの乗り越え方は」「世界選手権での印象に残っている出来事は」「怪我をした時のメンタルケアは」「食事の内容など日常生活で心掛けていることは」など、参加者からの質問にユーモアを交えながら丁寧に回答し、会場からは感心する声や笑い声が起こり、話を聞きながら熱心にメモを取る学生の姿も見られました。

荻田大樹さん講演会

荻田大樹さん講演会 荻田大樹さん講演会

荻田大樹さん講演会 荻田大樹さん講演会

荻田大樹さん講演会 荻田大樹さん講演会