ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市税の種類

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

科目

項目

納期・税率

及び税額





 

1月1日現在、市内に住所があり、前年に所得があった人
市内に住んでいないが、市内に事務所や家屋敷を所有している人

納期(普通微収の場合)

6・8・10・1月

所得割

課税標準額

200万円以下の金額

3%

200万円を超え700万円以下

8%

700万円を超える金額

10%

平成19年度より一律

6%

均等割

 (注)平成26年度から平成35年度までの10年間は、平成23年12月に施行された「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保の関する法律」に伴い、地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源確保のために、均等割額を500円引き上げます(平成25年度までの税額は、3,000円)。

3,500円





 

市内に事業所または事務所、寮等を有する法人

法人税割 

法人税割の税率         平成26年9月30日以前に開始した事業年度 

                    平成26年10月1日から令和元年9月30日以前に開始した事業年度 

                   令和元年10月1日以降に開始する事業年度                  

14.7%

   12.1%

8.4%

均等割  

資本金等の額

従業者数

 

50億円超

50人を超える

300万円

10億円超~50億円以下

50人を超える

175万円

10億円超

50人以下

41万円

1億円超~10億円以下

50人を超える

40万円

1億円超~10億円以下

50人以下

16万円

1千万円超~1億円以下

50人を超える

15万円

1千万円超~1億円以下

50人以下

13万円

1千万円以下

50人を超える

12万円

上記に掲げる法人以外の法人等

5万円

 

(注)均等割の税率区分の算定基準について

平成27年度税制改正により、平成27年4月1日以後に始まる事業年度においては、資本金等の額が、資本金の額及び資本準備金の額の合算額または出資金の額に満たない場合は、資本金等の額は、資本金の額及び資本準備金の額の合算額または出資金の額を、均等割の税率区分の算定基準とします。

  資本金等の額 > 資本金+資本準備金の場合 ↠ 資本金等の額

  資本金等の額 < 資本金+資本準備金の場合 ↠ 資本金+資本準備金

固定資産税

1月1日現在、市内に土地・家屋・償却資産を所有している人

納期

4・7・12・2月

土地・家屋・償却資産

1.4%

軽自動車税(種別割)軽自動車税について 

市町村たばこ税

たばこ1,000本当たりに乗ずる率

5,692円

旧3級品1,000本当たりに乗ずる率 (令和元年10月1日~)

5,262円

入湯税

入湯客1人1日について

日帰りの者

50円

宿泊を伴う者

100円

特別土地保有税

保有分

(平成15年度以降、当分の間特別土地保有税の課税が停止になりました)

1.4%

所得分

3.0%

    

その他

都市計画税

旧観音寺市の都市計画法第5条により指定された都市計画区域内に所在する土地・家屋の所有者に課税されます。

国民健康保険税

国民健康保険の被保険者がいる世帯の世帯主に課税されます。

介護保険料

65歳になった月から第1号被保険者になり、本人へ介護保険料が賦課されます。

後期高齢者医療保険料

75歳になった(または障害認定を受けた)月から、本人へ賦課されます。

お問い合わせ

  • 本庁 総務部税務課
     市民税係・資産税係 (課税内容に関すること)
     収納係・徴税係 (納付方法に関すること) Tel:23-3922 
  • 大野原支所 市民係 Tel:54-5700
  • 豊浜支所 市民係 Tel:52-1200
  • 伊吹支所 市民係 Tel:29-2111