ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域支援課 > 自治会・地縁団体

自治会・地縁団体

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月11日更新

自治会とは

 同じ地域に住む人々が親睦や交流を通じて連帯感を培うとともに、日常生活に密着した地域における共通する課題の解決に向けお互いに協力してより豊かな地域づくりを進めていくために自主的に組織された自治組織です。観音寺市自治会連合会を設置し、各地区協議会代表者35名で組織します。

自治会へ加入しませんか自治会へ加入しませんか

自治会に加入するには

 自治会により加入手続きが異なりますので、自治会長さんにご相談ください。

 お住いの地域の自治会長さんがわからない場合は、近隣の方に聞いてみてください。

 もしくは、地域支援課にお問い合わせください。該当する自治会への取次ぎをいたします。

自治会を設立したときは?

 新しく自治会を設立する場合は、地域支援課へご相談ください。

  ・自治会設立届 [Wordファイル/18KB]

    (添付書類:自治会規約,名簿,区域図)

認可地縁団体

 日常生活のレベルにおいて住民相互の連絡等地域的共同活動を行っている自治会、町内会等と呼ばれる町や字の区域等市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体とされています。
  自治会等で不動産等の資産を保有しており、財産上の種々の問題を解決するため、一定の要件を満たす場合に、法人格の取得を可能とする「地縁による団体」を取得するため、申請に基づき市町村長が認可を行えば、財産権等についての権利義務が付与されます。

一定の要件

  1. 地域的共同生活を行うことを目的とし、現に行っていると認められること
  2. 区域が住民にとって客観的に明らかなものとして定められていること
  3. 区域内に住所を有するすべての個人が構成員となれ、相当数が現に構成員となっていること
  4. 規約を定めていること

 これらの認可を受けた団体は、行政組織の一部と解してはならず、民主的運営のもとに自主的に活動し、構成員に対し不当な差別的取扱いをしてはならず、特定政党のために利用してはならないこととされています。

認可申請に必要な書類

  1. 認可申請書
  2. 規約
  3. 認可を申請することについて総会で議決したことを証する書類
    :議事録
  4. 構成員の名簿
  5. 保有資産目録または、保有予定資産目録
  6. 良好な地域社会の維持及び形成に役立てる地域的な共同活動を現に行っていることを記載した書類
    :総会年度事業報告書、収支決算書など
  7. 申請者が代表者であることを証する書類
    :総会の議事録の写し、及び申請者が代表者となることを受諾した旨の承諾書などの写しで申請者本人の署名押印のあるもの及び役員名簿
  8. 代表者の職務執行停止及び職務代行者の選任の有無を記載した書類
  9. 代理人の有無を記載した書類
  10. 区域を示した図面

詳しくは、市民協働係に問い合わせてください。